2014年03月25日

離乳食にも良いヨーグルト

カルシウムが豊富なヨーグルト。
小さなお子さんがいる方は、離乳食として食べさせている方も多いのではないでしょうか?

ヨーグルトは、離乳食としても最適です。
しかし、ヨーグルトにはさまざまな成分が含まれていることを頭に入れておきましょう。

そして、体に良いからといって、過度に食べさせないことです。
また、食べるときは工夫してあげると良いかもしれませんね。

一般的に、ヨーグルトは離乳食としてオススメしている方が多いと言われています。

離乳食として好まれる理由
発酵食品であることと、タンパク質やカルシウムなどの成分が消化しやすいから
爽やかな風味は赤ちゃんが好む味

ということで、離乳食として最適だと言われています。

味つけもいろいろできますから、アレンジしやすいのもママにとって助かりますね。

ただ食べ方があり、当然“食べ過ぎ”はNGです。

これは離乳食に限らず大人も同じで、食べ過ぎは逆効果だと言われています。

妊娠中であれば、常食はしないのが賢明。
たとえ低脂肪でも、子供がアレルギー体質になる恐れがあるので、食べ方には十分気をつけましょう。

また、離乳食にするなら、「プレーン」が◎。成長期によって併せる食べ物はいろいろ工夫したほうが良いですね。

<引用元:ヨーグルト食べ過ぎの影響サイト>

習慣で健康に
今注目の第3世代プロバイオティクス!
CMでもお馴染みのプロピルヨーグルト

posted by prmgufpwnp at 16:04| Comment(0) | ヨーグルトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

新しいヨーグルトの食べ方「ホットヨーグルト」

最近テレビで、ヨーグルトを温めて食べる事で栄養をより効率よく摂取できるという方法が取り上げられたそうです。

冷やしたヨーグルトを摂取する場合は、内臓が冷えてしまい栄養の吸収率が落ちてしまい折角の栄養分が無駄になるそうです。

そこで、ヨーグルトの中の菌が死んでしまわない程度に暖めて食べる事でヨーグルトの栄養を損なわず最大限に吸収する為のホットヨーグルトという食べ方が考案されています。

朝食にホットヨーグルト食べるだけで痩せるホットヨーグルトダイエットという健康法も注目を集めているそうです。

栄養バランスの良い食事を考えてホットヨーグルト始めてみるのもいいかもしれません

習慣で健康に
今注目の第3世代プロバイオティクス!
CMでもお馴染みのプロピルヨーグルト

posted by prmgufpwnp at 15:37| Comment(0) | ヨーグルトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

ヨーグルトでアンチエイジング

年を取ることによって起こる老化の原因を抑制することによって、老化予防すること。

ここ数年、健康分野で言われ始めた言葉で最近注目を集めています。

中でもデトックスいう体内の毒素を排出して、肌を若々しく保つという方法が話題になっています。

便秘気味だと肌が荒れてしまうという話からも分かるように、便通を良くする効果のあるヨーグルトを食べる事は美肌の効果も兼ねていると言っても良いでしょう

ただし、難点として「腸内環境は1〜2週間で元に戻ってしまう」という事です。

良い肌状態を維持していくには、毎日のヨーグルトを習慣化していかなければなりません

ヨーグルト習慣を続け易い定期宅配プランもある!
今注目の第3世代プロバイオティクス!
CMでもお馴染みのプロピルヨーグルト


posted by prmgufpwnp at 17:05| Comment(0) | ヨーグルトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。