2014年06月10日

ヨーグルトで口臭予防

ヨーグルトの乳酸菌は、細菌の増殖を抑える効果があると言われています。

朝にヨーグルトを食べると口臭の予防に効果があると言われています。

ほかにも口臭にも口腔内の原因のほかに、胃が原因での口臭もあります。

しっかりと咀嚼せずに食べ物を食べたりしていると、口腔内での機能が果たされていないということになり、胃で慢性的な疾患が引き起こされる事もあります。

そんな時は軽い断食を行い、胃の機能を回復させて口臭を改善する方法もあるそうです。

断食といっても完全に食べ物は食べないではなく、ヨーグルトで栄養を摂りながら体に負担をかけないようにかつ内臓の機能を整えながら口臭改善していくのが良いそうです。

口臭が気になる方は試してみてはいかがですか?


乳酸菌を増やすヨーグルト

プロピオン酸菌ヨーグルト「プロピル」
posted by prmgufpwnp at 17:58| Comment(0) | ヨーグルトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。